WinActor ver5とver6のメニューやライブラリの違い

WinActor ver5.3.1とver6のメニュー違いです。ver5.3.1は現在の使用値、ver6はデフォルト値です。

ファイル – インポート

ver5.3.1

ver6.1

名前・コメント(csv)が増えています。

ファイル – エクスポート

ver5.3.1

ver6.1

名前・コメント(csv)と ノードハッシュ値(csv) が増えています。

ファイル – バージョン情報 – サーバ接続設定 – プロキシサーバ

ver5.3.1

ver6.1

proxyの設定項目が増えています。

ファイル – 表示

ver5.3.1

ver6.1

メール管理と ブレイクポイント一覧 が増えています。

設定

ver5.3.1

ver6.1

ここは同じです。

設定 – オプション – 実行

ver5.3.1

現状は、「実行ログを常に出力する」設定で運用していますが、みてないのでいらないかも。

ver6.1

ステップ実行 が増えています。

設定 – オプション – 記録

ver5.3.1

ver6.1

ここは同じです。画像キャプチャはあとで外す予定です。

設定 – オプション – 編集

ver5.3.1

ver6.1

ここは同じです。「ターゲット選択時にwinActorの画面を消す」はあとでチェックする予定です。

設定 – オプション – 時刻

ver6.1

ver6のみにあります。

設定 – オプション – その他

ver5.3.1

ver6.1

ここは同じです。「ノードタイトル表示幅」はあとで変更する予定です。

ツール

ver5.3.1

ver6.1

WinActorノートと Chrome拡張機能をインストール が増えています。

フローチャート – ノード

ver5.3.1

ver6.1

輪郭マッチングが増えています。他の増減はありませんが、ノードの中身の変更はあると思います。

フローチャート – 検索

ver5.3.1

ver6.1

件数が増えています。

フローチャート – ライブラリ

ver5.3.1

ver6.1

25_WinActorノートと98_構造データ関連 のフォルダが増えています。

フローチャート – ライブラリ – 07_文字列操作

ver5.3.1

07_文字列操作 – 01_変換・整形 と  04_数値に関する変換 が整理されています。

ver6.1

フローチャート – ライブラリ – 08_日付関連 11ウィンドウ関連

ver5.3.1

日付関連 とウィンドウ関連が整理されています。

ver6.1

フローチャート – ライブラリ – 12_マウス関連

ver5.3.1

マウス関連が整理されています。

ver6.1

フローチャート – ライブラリ – 13_ファイル関連 – 01_テキストファイル操作

ver5.3.1

テキストファイル関連が整理されています。

ver6.1

フローチャート – ライブラリ – 15_画像マッチング 17_IE関連

ver5.3.1

画像マッチングが整理されています。IE操作(すべて閉じる)がなくなってます。

ver6.1

フローチャート – ライブラリ – 18_Excel関連

ver5.3.1

Excel関連が整理されています。

ver6.1

フローチャート – ライブラリ – 20_メール関連

ver5.3.1

ver6.1

03_WinActorメール管理が増えています。

フローチャート – ライブラリ – 23_ブラウザ関連

ver5.3.1

エラー情報収集.ums5がなくなっていました。これは自分の環境のみのゴミかな?

ver6.1

ライブラリが整理されていますね。ums6のライブラリのみで既存のシナリオを作り直そうか検討中です。

Systemrpa, winactor

Posted by zzz