WinActorのメール送信ライブラリでGmailを送信その5(複数添付ファイル)まとめ

以前、WinActorでメール送信ライブラリを利用して、Gmailを送信しました。今回はメール送信時に添付ファイルを複数登録できるようにメール送信ライブラリをカスタマイズしました。添付ファイルがない場合も利用できるので、常にこのカスタマイズしたライブラリを利用することにしました。

過去の記事のまとめ↓↓

WinActorのメール送信ライブラリでGmailを送信 その1(基本)

WinActorのメール送信ライブラリでGmailを送信 その2(vbsについて)

WinActorのメール送信ライブラリでGmailを送信 その3(値を変数に)

WinActorのメール送信ライブラリでGmailを送信 その4(ファイル添付)

今回は新たにシナリオ、アカウントを作成しました。

Googleアカウントの用意

gmail.comまたは、独自ドメインのメールアドレスを用意します。

このサイトのドメインは、GSuiteの契約があります。rpa@sugizo.infoを作成しました。

アカウントにログイン後、
安全性の低いアプリ – アカウント設定 を表示します。

無効→有効に変更します。

シナリオを保存するフォルダを作成

シナリオごとに保存するフォルダを分けるルールにしました。
今回は「C:WinActorテスト\メール送信テスト」フォルダを作成し、空のシナリオを保存しました(メール送信テスト.ums5)。

また、3つのテキストファイルを作成しました。

  • メール本文.txt・・・シナリオ実行時に一部を置き換えます。本文のテンプレートです。
  • メール添付ファイルリスト.txt・・・シナリオ実行時に書き換えます。最初はブランクです。
  • シナリオのログ.txt・・・シナリオ実行時に追記します。最初はブランクです。

メール本文.txtを作成

一部をシナリオから置換するようにします。

送信テスト用添付ファイルを作成

「C:WinActorテスト\メール送信テスト」フォルダに2つのファイルを作成しました。

  • test1.xlsx
  • test1.pdf

この2つのファイルと「実行時のキャプチャ画像」の合計3つのファイルをメールに添付します。

シナリオを作成(メール送信を除く)

最初にメール送信部分以外を作成しました。メール添付ファイルリスト.txtに送信したい添付ファイルのフルパスを書き込みます。

変数を作成

↓の図のように、変数を作成しました。

ログを出力

「ログ記録(ラベル付き)」でログを出力するようにしました。

メール添付ファイルリストに出力

「テキストファイル書込」で書込データを空にすると、書き込みファイルの中身が空になります。

「テキストファイル追記」で添付ファイルのフルパスを追記します。
添付1から添付3のフルパスを追記します。

追記した数、カウントアップします。

画像キャプチャはデスクトップを撮ります。

シナリオを実行する

ここまでで、シナリオを実行しました。

「メール添付ファイルリスト.txt」に3件の添付ファイルが追加されました。

メール送信時に「メール添付ファイルリスト.txt」にあるファイルを添付する処理を追加します。

シナリオを作成(添付ファイルなしのメール送信部分)

変数を作成

↓の図のように、変数を作成しました。

メール送信.ums5でGmail送信

WinActorのメール送信ライブラリでGmailを送信 その1(基本)

を参考にGmailを送信できるようにします。

「スクリプト」タブでコメントを4つ、はずして

「設定」タブで変数と値を設定します。

本文はテキストファイルから読み込み、一部を文字列置換します。

シナリオを実行する

ここまででシナリオを実行します。メール添付を除いて完成しました。

シナリオを作成(添付ファイルを追加)

メール送信.ums5をカスタマイズ

「スクリプト」タブでを追加し、

「設定」タブで変数を設定します。

添付ファイルリストの値を読み込み、メール添付するように
VBScriptを編集します。

'ここから追加 
' [添付ファイルリスト] フルパス
fileList = !添付ファイルリスト!
Dim fso
Set fso = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set inputFile = fso.OpenTextFile(fileList)
Do Until inputFile.AtEndOfStream
    Dim lineStr
    lineStr = inputFile.ReadLine
    oMsg.AddAttachment lineStr
Loop
inputFile.Close
'ここまで追加 

シナリオを実行する

完成したシナリオを実行します。

3つの添付ファイルがあるメールが届きました。

以上です。

Systemrpa, winactor

Posted by zzz