GPU不具合のMacBook Pro2011にWindows10をインストール その1

2019年1月24日

MacBook Pro2011にVirtualBoxを設定してWindows10をインストールしました。このMacBookProは有名なGPU不具合が発生しています。一度、リコールで修理しましたが、再発しました。

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム

MacBook Pro late 2011はすでに対象外です。

この不具合の問題の原因は、内臓されている二つのグラフィックボードのうち、AMD Radeon HD 6750Mが正常に動作しないことです。以下の2つがあります。

・Intel HD Graphics 3000
AMD Radeon HD 6750M(これが不具合を起こす)

AMDのGPUが経年劣化によりハンダクラックを起こし起動できなくなります。ロジックボードをオーブンで焼く(またはヒートガンで温める)方法で復活できる事例もあるそうです。怖くてやりませんが。

参考 https://ipreferapple.jimdo.com/

MacOSはGPUの自動切り替えをせずにIntel HD Graphics 3000のみで起動する設定にしました。MacにWindowsをインストールした場合は、内部GPU(Intel HD Graphics 3000)に切り替えることは不可能とのことです。

参考 https://discussionsjapan.apple.com/thread/10158758

このMacBookProに最初はBootCampでWindows10をインストールを試みましたが、MacBook Pro late 2011はWindows10は未対応でインストールできません。BootCampはやめて、パーティションを区切ってインストールDVDからインストールしました。正常にインストールできました。ドライバがあたってなかったのでBootCampで作成したWindows サポートソフトウェアをインストールしたら、再起動後、起動できなくなりました。画面が真っ黒でMacが起動できなくる現象と同じです。グラフィックのドライバを更新したせいでしょうか?それともたまたまインストール時のみ調子がよかったのでしょうか?

単体で動かすのは諦めて、MacのVirtualBox上でWindows10をインストールします。

環境

  • MacBook Pro late 2011 (macOS v10.12.6 Sierra)
  • Windows 10 Pro 64bit バージョン1809(October 2018 Update)
  • VirtualBox 6.0 Beta 3

MacBook Pro late 2011

 15インチMacBook Pro Late 2011(非光沢高解像度)
購入日2011年10月購入
プロセッサ2.2GHzクアッドコアIntel Core i7
GPUIntel HD Graphics 30005およびAMD Radeon HD 6750M(グラフィックス自動切替機能搭載)※このAMDのGPUに不具合が発生中
RAM4GB(2GB SO-DIMM x 2)1,333MHz DDR3 SDRAM↓
購入後、8GB(4GB SO-DIMM x 2)に変更
ストレージ500GBシリアルATA、5,400rpm↓
購入後、Samsung SSD 860 EVO 500GBに変更
OSMac OS X Lion 10.7

macOS Sierra 10.12 に変更
ディスプレイ1,680×1,050高解像度非光沢ディスプレイ(Option
カラーシルバー
サイズ高さ:2.41 cm
幅:36.4 cm
奥行き:24.9 cm
重さ2.54kg
バッテリー7時間

 

購入後、WorldPlus バッテリー Apple MacBook Pro 15 インチ 対応 A1382 A1286 ( 2011 2012 ) 6200mAhに変更
現在の充放電回数:10回

拡張性Thunderboltポート1基(最大10Gbps)、FireWire 800ポート1基(最大800Mbps)、USB 2.0ポート2基(最大480Mbps)、SDXCカードスロット
ギガビットEthernetポート
光学ドライブ8倍速SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)

macOS v10.12.6 Sierraをクリーンインストール

macOS High Sierra 10.13.6をインストールしていましたが、「High Sierra」よりも一つ前の「Sierra」のほうが軽い気がします。よって、USBのインストールメディアでSierraでクリーンインストールしました。インストールメディアは自分で作るか(過去にダウンロードしている場合)、ヤフオクで購入できます。今回はヤフオクで購入しました。

GPUの不具合でインストールできない

MacBook ProにUSBメディアを挿して、インストーラーを起動しましたが、GPUの不具合でうまくいきませんでした。

別のiMacでインストール

iMac 2011がありましたので、MacBook ProからSSDを取り出しSalcar USB3.0 2.5インチ HDD/SSDケースに入れ、iMacにUSB接続し、外付けSSDとしてインストールしました。

インストール後、MacBook ProにSSDを戻しました。内部GPUのみで起動するように設定して完了です。

  • [cmd]+Sで起動
  • csrutil disable
  • 問題のdGPUを無効化
    nvram fa4ce28d-b62f-4c99-9cc3-6815686e30f9:gpu-power-prefs=%01%00%00%00
    usキーボード入力になるので、注意!ググって入力できました!
  • ターミナルでいろいろ設定

参考サイト

http://www.dcc-jpl.com/diary/2017/12/02/macbookpro-gpu/

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

マイクロソフロのサイトからWindows 10 October 2018 Updateの64Bit版をダウンロードしました。Win10_1809Oct_Japanese_x64.iso

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO

VirtualBoxのダウンロード

VirtualBox 6.0 Beta 3をダウンロードしました。

VirtualBox-6.0.0_BETA3-127054-OSX.dmg

VirtualBox 6.0 Beta 3のインストール

VirtualBox-6.0.0_BETA3-127054-OSX.dmgを開いて、VirtualBox.pkgをダブルクリックします。

続けるをクリックします。

続けるをクリックします。

インストールをクリックします。

インストールが完了したら「閉じる」をクリックします。

「ゴミ箱に入れる」をクリックします。

続きは次回。

2018/12/11 追記
いろいろ試行錯誤しましたが
macOS v10.12.6 Sierra + VirtualBox 5.2.22 + Windows8.1 の組み合わせが安定しています。
VboxGuest Additionsはインストールしません。
Windows10は現時点ではオススメできません!